関西と関東 | 美味しい料理に舌鼓、グルメ旅行に行きましょう!

美味しい料理に舌鼓、グルメ旅行に行きましょう!

関西と関東

OKサインを出す女性

グルメ旅行を楽しんでみたい、という風に思っている人の中には「どこに行くか」という最初の最初で迷ってしまい、なかなかグルメ旅行への第一歩を踏み出せずにいる人が居ます。
どこに行くのかを決める、というのが旅行の中でも特に楽しいことではありますが、そこで考えが止まったままでいてしまうと、徐々に楽しい気持ちも「面倒」という気持ちに切り替わってきてしまいます。
なので、もし行く場所を決められずに居るのなら、非常に簡単な方法でいく場所を絞り込んでみましょう。

その方法というのは「関西人は関東へ、関東人は関西に行く」という方法です。
日本というのは西と東で文化が全く違う、という非常に珍しい特徴のある国なのですが、それは料理でも同じで、全く同じ名前の料理でも西日本都東日本で調理方法や料理の形まで違っているのです。

そのため、関西に住んでいる人は関東に行く、逆に関東の人は関西に行く、そうすることによって、自分が元々住んでいる地域で食べている料理を注文したはずなのに、全く違う料理が出てきた!という、非常に面白い体験ができるようになるのです。
中でも、調理方法や見た目などにで明確な違いがある料理として「うどん」と「うなぎの蒲焼」があります。
この2つは関西と関東の文化、地域による水の違いなどによって見た目が大きく変わった料理でもあるので、もしグルメ旅行で自分が住んでいる地域と全く違う地域に行くのであれば、一度はこの2つを食べてみることをオススメします。